散々なシーズンも終わりですね~~

 今年は春先より自然災害に泣かされたシーズンになりました。

 水面に顔を近付けながら見えない虫を探しながらのハッチマッチの釣りも、

 体に這い上がってくるヒゲナガを握りつぶし人間も魚も狂喜乱舞するイブニ

 ングも、例年の何十分の一も体験出来ませんでした。


 禁漁間近になって台風の襲来もあり、近くの川は全滅状態・・・ 

 御泊り釣行の予定だったY君に「増水と濁りでダメそうだから・・・来ない方が

 いいよ~」と連絡を入れながらも「どっか振れそうな場所ないかな~?」と

 自宅近辺をウロウロ~して、ちょっと多目ながらもクリアーな河川を見つけ

 た!!

 すぐにY君に写メを送ると・・・釣堀のマスよりも早く飛びついた(笑)

 これから出かけていきますので~~よろしく~~! やはり彼も禁漁を前に

 して焦っていたようだ。

d0221222_1718385.jpg


 何時もの水量よりも倍以上は増水しているのだが、初めからニンフなどの

 選択肢は無い二人はドライで勝負!

 カッチリと奇麗に巻かれたエルクで釣り上がるY君を脇や後ろからパチリ(^^)

 本日はボランティアガイド兼カメラマンですから~~!

 釣果はパッとしなかったものの、魚の顔見れて先ずは安心×2

d0221222_17263082.jpg


 この増水の流れから出てくれた尺ヤマメ

 これにはY君も大喜び♪ ガイドしている自分も同じように嬉しかった~~♪

d0221222_17291038.jpg


 二日目は更なる大物を求めて紅葉に染まり始めた山を越し、入渓地点から

 尺ヤマメの出るポイントまでバッチリと情報を得ていた有名河川に移動したの

 だが・・・やはり大きな河川は「それなりに」増水していて、夕方まで移動を繰

 り返して探るもオチャッピーなヤマメが数匹遊んでくれただけ!

 さすがに激戦区は難しいですね~~?来シーズンはヒゲナガのイブの時期

 に訪れてみたいと思わせるような流れでした。
 
d0221222_17374968.jpg


 三日目は初日と同じポイント

 水量も若干だが減りつつあるので「本日はイワナも出てくれるかも?」との

 期待とは裏腹に魚からのコンタクトはなし? よ~く見ると新しそうな足跡を

 発見! 禁漁間近の土日だから当たり前だよね~と消沈するも、なんとか

 最後のポイントでY君が岩魚を釣り上げて納竿。

 数も少なく型も小さかったのですが、二日半日それぞれに魚の顔を見れて

 良かったです。

d0221222_1755930.jpg


 
 Y君が帰った後で・・・この引き際に釣りに来てみようかな?と思いながら

 いたので、本日の午後に釣りに行ってみました。

d0221222_1841375.jpg


d0221222_1854755.jpg


d0221222_1864351.jpg


 小さいながらも数匹のオチャッピーが相手をしてくれました。

 だいぶ減水はしていましたが、まだ岩魚には酷な水量なのでしょうね?

 岩魚よりもヤマメの方が元気だったようです。

 ↑の画像と同じ場所なのですが、水量が減ったのがわかりますか?

 これでも平水よりは多目なので・・・まだ先があるのかも?(^^)

d0221222_18101441.jpg


 
[PR]

by Lefty-Dog | 2011-09-27 18:12 | フライフィッシング